blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new視覚の生命力 イメージの復権

目を瞑れば夢を見て、そしてまた目が覚めてから眠るまで人は幾つの図像(イメージ)を眼にするのだろう。
1980年代に急速に発達した視覚文化とデジタル・メディアは何を投影しているのか。
僕らは一体、何を、どう見ているのか。

視覚を主題として文学からグラフィック・デザイン、現代美術、マンガまで、さまざまなものを対象にして視覚の持つ力(視覚の生命力)を浮かび上がらせる。

金子國義、バウハウス、ベンヤミン、ウイリアム・モリス、ミュシャ、つげ義春、そして「カメラ」など多くの芸術家、芸術運動を対象に視覚を解剖していきます。

著者:柏木博 出版社:岩波書店 2017 初版 ハードカバー 298p
B(帯あり)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top