blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new鴻池朋子 絵のうら側に言葉の糸をとおす 聞き手 大竹昭子+堀江敏幸 対談シリーズ

文筆家、大竹昭子主催のカタリココ文庫からスタートした対談シリーズの2号。

聞き手に堀江敏幸が参加し、語り手として迎えたのは美術家の鴻池朋子。
当時鴻池が個展開催中だったという東日本大震災の話を皮切りにそれからの創作にどのような影響を与えたのか、二人の作家が迫ります。
手を喜ばせること、生き物としての感覚、現実と虚構、そして狩猟の話まで。
深い森を巡るような絵と言葉についての対話。

装丁:横山雄+大橋悠治
表紙・図版:鴻池朋子

著者:大竹昭子 発行:カタリココ文庫 2020.9 初版 文庫
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
990円(税込)

カートに入れる

For international customers

top