blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

new私たちが姉妹だったころ

強く、深く、温かい小説だ。ーアーシュラ・K・ル・グィン

2014年マン・ブッカー賞最終候補作
2014年PEN/フォークナー賞受賞作

五歳の時に姿を消した双子の姉、兄は高校生で失踪。
心理学者の父と主婦の母。
あるアメリカの家族と秘密。
アメリカの社会の闇に一石を投じる鋭い眼差しと家族愛とは何かを問う長編。
カフカ的な不条理とアメリカ文学の宿命とも言える家族を巡る系譜。
カズオ・イシグロの見ている風景とも重なります。

著者:カレン・ジョイ・ファウラー 訳:矢倉尚子 出版社:白水社 2017初版 ハードカバー
349p
B(帯)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top