blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new私有地 天野忠詩集

いろいろなむかしが
私のうしろにねている。
あたたかい灰のようで
みんなおだやかなものだ。

むかしという言葉は
柔和だねえ
そして軽い・・・・・
(私有地)

読売文学賞(第33回)を受賞した天野忠(1909-1993)の詩集です。
関西弁で語られる戦争体験、老境の哀しみ、動物や植物を静止画のように見つめる眼差し。

初版
カバー装画・装幀 粟津謙太郎
扉絵 木村茂

著者:天野忠 出版社:編集工房ノア 1981 初版 ハードカバー
C(帯/経年並/目立った汚れはありません)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top