blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

精神病院と社会のはざまで

分析的実践と社会的実践の交差路。

ドゥルーズとの共著でも知られるフランスの哲学者、精神分析家フェリックス・ガタリによるギリシャの二つの精神病院と自身も関わったフランスのラボルド精神病院のレポート。
精神病院を取り巻く社会の環境とそこに暮らす人々と世界との関係が描かれています。


著者:フェリックス・ガタリ 訳:杉村昌昭 出版社:水声社 2012初版 ハードカバー 188p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top