blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

死ぬまでに行きたい海

この世に生きたすべての人の、言語化も記録もされない、本人すら忘れてしまっているような些細な記憶。そういうものが、その人の退場とともに失われてしまうということが、私には苦しくて仕方がない。どこかの誰かがさっき食べたフライドポテトが美味しかったことも、道端で見た花をきれいだと思ったことも、ぜんぶ宇宙のどこかに保存されていてほしい。
—— 「丹波篠山」より

そこで見たこと、聞いたこと。思い出したこと。

雑誌『MONKEY』の長期連載の書籍化。
超がつくほどの、鬼がつくほどの、出不精だと自認する著者が気の向くままに出かけて行き、その土地で見たこと、聞いたことを綴った見聞録。目の前に広がる風景と蘇る記憶。気ままな旅のエッセイとも言えるし、どこか自分の過去と向き合うような迫力もある。ユーモアと真を突く文体は本作でも十二分に楽しめる。つまり、何度でも読み返せる。
見聞録なので自分のスマートフォンで撮った写真も掲載。

著者:岸本佐知子 出版社:スイッチ・パブリッシング 2020.12 初版 ハードカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

sold out

top