blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newわたしたちが沈黙させられるいくつかの問い

「ご結婚は?」「お子さんは?」
それ、男に聞きますか?

ジェンダーの違いだけで生まれる無数の暴力的な問い。
ずっと沈黙を強いられてきた女性が声をあげはじめた。
そして沈黙してきたのは女性だけではなかった。
今や、フェミニズム運動は社会全体のもの。
どのように沈黙が生まれ、そしてどのように沈黙は破られてきたのか。
#MeToo の世界的なうねりを準備した傑作『説教したがる男たち』の続編とも言えるすべての性に開かれたフェミニズム読本。


目次
イントロダクション
マザー・オブ・オール・クエスチョンズ

1 沈黙は破られる
  沈黙に関する簡潔な記録
   I 群島を囲む海 II 男はみな孤島 男性の沈黙 III 沈黙と檻 IV 洪水に飲まれた都市
  反乱の年
  フェミニズム 男たちの到来
  七つの死の一年後
  レイプ・ジョークをめぐる短くも幸福な近況

2 ブレイキング・ザ・ストーリー
  五百万年来の郊外から逃れて
  鳩が飛び立ったあとの巣箱
  女が読むべきでない八十冊
  『ロリータ』について説教したがる男たち
  加害者が行方不明
  女巨人

著者:レベッカ・ソルニット 訳:ハーン小路恭子 出版社:左右社 2021 初版 四六判上製/272p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,420円(税込)

カートに入れる

For international customers

top