blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ナナロク社 第一回 あたらしい歌集選考会

どこまでが川でどこから海なのか確かめたくて伸ばす舌先 (島楓果)

ゆくゆくは色づくことの喜びをこらえてすでに華やぐ蕾 (森口ぽるぽ)

ナナロク社がはじめて一般公募による歌集の選考会を開催。
歌人の木下龍也と岡野大嗣が一人ずつ、二名の歌人を選出。
島さんと森口さんは約300名の応募から選出されました。
本書ではお二人の応募作全ての短歌と両選考者による選出理由を掲載。
選考過程を公にすることで、ナナロク社の取り組みを知ってもらえればと書籍化されました。
選出されたお二人は歌集の発行に動き出します。

本書は800部限定

出版社:ナナロク社 77p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top