blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

日々はひとつの響き ヴァルザー=クレー詩画集

雪は下から上へは降らず
下降して
そこに横たわったまま、
上昇したことは一度もない。

雪はいずれにせよ
本質的に物静かで、
喧騒のほんの跡かたすらない。
おまえも雪のようであればいいのに。
(雪)

-------------
右ページにクレーの絵。左ページにヴァルザーの詩。
簡潔で小さなものを愛した二人の芸術家の親和性に着目し生まれた奇跡的な詩画集。

「ヴァルザーは散文によるクレーである。その繊細さ、悪戯っぽさ、神出鬼没ぶりにおいて。」
(スーザン・ソンタグ)

詩:ローベルト・ヴァルザー 画:パウル・クレー 編:柿沼万里江 訳:若林恵・松鵜功記 出版社:平凡社 2018.11 初版 ハードカバー 179p
B(帯シワ)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,870円(税込)

sold out

top