blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

戦中気侭画帳

童画家、版画家、そして造本作家である武井武雄の画文集。

戦中、戦後の2冊が刊行されており、こちらは昭和十九年九月から昭和二十年八月までの「戦中」編。
戦時下の風俗と空襲が激化し始めた時期でもあり、戦災の様子が記録され、日記のようにほぼ毎日一枚描かれている。武井はこの頃、池袋でひとり、戦火で焼け野原になる街と人々の生活を描いていた。
いやな思い出ばかりだと語るが筑摩書房から懇願され昭和四十八年に形を整え発売となった。

画:武井武雄 出版社:筑摩書房 1973初版 上製本/函 本体ビニールカバー
C(経年ヤケ/帯ありですが何故か「戦後」のものが巻かれています)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top