blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

職場の先輩であり恋人でもある男性から受けていた暴力を告発すると主人公ジナを待っていたのは凄まじい誹謗中傷だった。いったいどうして自分がこのようなバッシングを受けなくてならないのか。主人公が向かった先は。

女性を襲う理不尽と絶望。
女性嫌悪(ミソジニー)社会の現実。
女性の恐怖と不安を描ききった長編。
韓国フェミニズム作家の先頭を走るカン・ファギル初邦訳作品。

著者:カン・ファギル 装丁:鈴木千佳子 訳:小山内園子 出版社:エトセトラブックス 2021.3 初版 ソフトカバー 336p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,420円(税込)

カートに入れる

For international customers

top