blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new針と溝 styles & groove

接写レンズで撮った「針と溝」の写真集。
「どきどきするほど美しい」(ピーター・バラカン)
主に50年代から70年代に製造された針。
そして溝(盤)は7inchから12inch、ステレオとモノラル、回転数に分け、アーティストとタイトルも表記。
巻末に掲載された針と溝の解説
震える人は文字通り震えまくる本。
デザインは有山達也

「レコード盤に針を落とす。盤が回り、針が溝に刻まれたジグザグをなぞると、音が生まれる。始めから終わりまで、一本の溝を針は走り、リズムやメロディーを奏でる。線路を走る列車のように。
ダイヤモンドやサファイアから成るレコード針(stylus)と、様々なジャンルの音楽が刻まれたレコードの溝(groove)。」

著者:齋藤圭吾 出版社:本の雑誌社 2018.1 初版 ソフトカバー 127p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,025円(税込)

sold out

top