blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

私がフェミニズムを知らなかった頃

男女平等だと謳っている日本は、少しも男女平等ではない。日本で女性の首相が誕生したことはなく、女性は天皇にはなれない。女性は結婚したら夫の姓を名乗るのが当たり前で、結婚し、子どもを生んだ後も、仕事を続けられるのは一部の人たちだけだ。私はそれを当たり前だとするのがおかしいということにやっと気づいた。(まえがき)

家族に、学校で、職場で、彼氏に、気がつかぬ内に心も体も傷つけられてきた実体験を語る。
地獄のような日々を経てつかんだフェミニズムの物語。
これを読んで俺には関係ないと言える男性はいないだろう。
もっともっと声に耳を傾けなければならない。

装画:惣田紗希

著者:小林エリコ 出版社:晶文社 2021.5 214P / ソフトカバー
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,650円(税込)

カートに入れる

For international customers

top