blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newヘヴィ あるアメリカ人の回想録

「母さん、あなたに向けて書くつもりはなかった。ぼくは嘘を書きたかった。正直に書きたくなかった」

”ディープ・サウス”ミッシッピ州ジャクソン出身の作家、キエセ・レイモンの回想録。
アフリカ系アメリカ人の母子家庭で育った作家は人種主義的、家父長主義的な側面からアメリカを語ることを拒否し、正直に記憶を辿り、何度も推敲を重ね、母親との出来事と自分の人生について書いた。母親に「ぼく」が何を経験してきたかを書いた。家族について書くことが黒人の生の価値を問うことだった。文章を書くこと、文学、とりわけフェミニズムを体現する黒人女性作家、そしてヒップホップが暴力や歪み、痛み、からの解放の光だった。
アメリカで絶賛されたこれまでの系譜とは全く異なるアフリカ系アメリカ人の半生記。

「信じられない。『ヘヴィ』にはびっくり。深い。強烈。多層的。ただただすごい。」ーロクサーヌ・ゲイ(作家)

ニューヨークタイムズ2018年ベスト本/2019年アンドリューカーネギー賞/2018年クリストファー・イシャーウッド賞自伝的散文賞

著者:キエセ・レイモン 訳:山田文 出版社:里山社 2021.6 初版 ソフトカバー/331p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,190円(税込)

カートに入れる

For international customers

top