blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

野生のごちそう

「美食」の先にあるものとは?

人にとっての爐いしさ瓩蓮¬鄒犬砲箸辰討良垤なのか

アフリカの密林に横行する野生肉の違法取引を追い、世界的に有名なレストラン「NOMA」で蟻を食べ、愛する人とスウェーデンの森でヘラジカを屠る——。
地理学者・環境人類学者である著者ジーナ・レイ・ラ・サーヴァが世界を股にかけ、「美食」の先にあるもの、手つかずの食材を探す旅に出る。
様々な食材の登場はもちろんだが、ジェンダーの話や人間の行き着く先にまで思索を巡らせているのが面白い。
「生き物を殺して食べる」(ルイーズ・グレイ)と合わせてどうぞ。

《本書に登場する野生の食材や料理》
▶ ヘラジカ肉バーガー
▶ NOMAのフルコース
▶ 墓地で採るニンニク
▶ 猪
▶ ロブスター
▶ 牡蠣
▶ ハチミツ
▶ アオウミガメのスープ
▶ 羚羊(カモシカ)
▶ センザンコウ
▶ オオトカゲ
▶ ナイルワニ
▶ バイソン
▶ バッファロー
▶ 山羊
▶ ヤマアラシ
▶ 毛虫のソテー
▶ 駝鳥
▶ エルク
▶ アンズタケ
▶ アナツバメの巣のスープ……他多数。

著者:ジーナ・レイ・ラ・サーヴァ 訳:棚橋志行 出版社:亜紀書房 2021 ソフトカバー 376p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,420円(税込)

カートに入れる

For international customers

top