blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

レイモンド・カーヴァー 作家としての人生

崩壊と回復の生涯

ワーキングプアの日常を描いて愛された作家、その文学はどれほどの犠牲のもとに生み出されたのか―
NYタイムズ誌で2009年のベスト10に選出されたレイモンド・カヴァーの決定的評伝。
カーヴァーは個人的にも年に何度か読み返す大切な作家で、お店にも大きな影響を与えています。
解説はもちろん村上春樹。

絶版なのが惜しい。
是非文庫化して欲しい一冊。

著者:キャロル・スクレナカ 訳:星野真理 出版社:中央公論新社 2013 初版 ハードカバー 743p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
4,400円(税込)

sold out

top