blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

new葉書でドナルド・エヴァンズに

亡くなった画家に手紙を書くとはどのような心持ちなのだろう。
時を重ねるごとに手紙から滲み出て来るのは友情であり愛情だった。
詩人の語り口は瑞々しく、一行一行が美しい。

「いまいるこの世界よりも好ましい、もうひとつの世界」
架空の国々の切手を描きつづけた夭折の画家、ドナルド・エヴァンズ。
土地を移りつつ、歳月をかけて、どこにもいない画家に宛て葉書を書きついでいった詩人は、いつからか「死後の友人」となった自分を見出す。
断片化された言葉を飛び石のように伝い、あるかなきかの世界への旅を試みる、一三九通の清切な消息。

著者:平出隆 出版社:講談社文芸文庫 2021.4 初版 ソフトカバー 204p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,870円(税込)

カートに入れる

For international customers

top