blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

芝木好子小説集 新しい日々

芝木好子没後30年。
梅、牡丹、菖蒲、白百合、白萩、都忘れ。
花の移ろいと人生の移ろいとが重なり合う、滋味豊かな小説集。

孤独を押し隠し希望を背負って何とか明日へ向かう者、孤独で涙も枯れた者、すれ違う夫婦、淡い恋、蘇る戦後の風景、異国で暮らす者、
「花」をテーマに選び抜かれた短編集だが一貫して底を流れる川には「孤独」が浮かんでいる。
昭和という時代を生きた人々の日々が情景と共に丹念に描かれた傑作選。

写真家馬場磨貴氏による4種類の花をあしらった表紙が文字箔押しのスリーブケースに収められています。
別冊「新しい日々と八人の本屋」付属
(八人の書店員が短編一つを担当した書評が収められています。bbb店主は「白萩」の寄稿をしました)

※カバーのご希望がある場合は備考欄にご希望の色をお書きください。
希望がない場合や在庫のない場合はランダムでの出荷となります。予めご了承ください。

収録作品(底本一覧)
新しい日々 『女の庭』 集英社文庫 1986年
脚光    『別れの曲』 集英社文庫 1991年
白萩    『紫の山』 講談社文庫 1988年
晩秋    『紫の山』 講談社文庫 1988年
冬の梅   『冬の梅』 新潮文庫 1994年
遠い青春  『女の庭』 集英社文庫 1986年
老妓の涙  『花霞』 集英社文庫 1989年
十九歳   『冬の梅』 新潮文庫 1994年


著者:芝木好子 カバー写真:馬場磨貴 造本:新島龍彦 出版社:書肆汽水域 2021 ハードカバー/スリーヴケース
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top