blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

new気のいい火山弾

岩手山から飛んだ「ペゴ」というあだ名の黒い石と草原で繰り広げられる動植物や他の石との会話
そこに人間がやって来て、、

宮澤賢治の短編に画家・版画家のたなかよしかずが絵を付けたシリーズの一冊。

著者:宮沢賢治 絵:たなかよしかず 出版社:未知谷 2003初版 32P ハードカバー
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top