blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

new海辺の広い庭

丸谷才一に賞賛された第68回芥川賞候補作。
次々と人が辞めて行く広告代理店に勤める男の心理と昭和の終へ向かっていく「現代人」の愁い。
表題作他「不意の客」「歩哨」「狙撃手」「或る男の故郷」収録
装幀・装画は村上芳正

著者:海辺の広い庭 装幀:村上芳正 出版社:文藝春秋 1973 初版 ハードカバー 270p
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

sold out

top