blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new差別はたいてい悪意のない人がする

性差別、LGBT、外国人、障害者…あらゆる差別は、マジョリティからは「見えない」。私たち自身の中にある思考のバイアスと、日常の中にありふれた排除の芽に気づき、真の多様性と平等を考えるための思索的エッセイ。
韓国でベストセラーとなった書籍の待望の邦訳版。

何となく無視してきたこと、私は差別はしないという思い込み、が霧が晴れるように可視化され本当の「平等」への道筋が見えてくる。自分がマジョリティだと気づいている人も気づいていない人も多くの学びを得ることが出来ます。

[目次]
プロローグ――差別が見えますか

I 善良な差別主義者の誕生
1章 立ち位置が変われば風景も変わる
2章 私たちが立つ場所はひとつではない
3章 鳥には鳥かごが見えない


II 差別はいかにして不可視化されるのか
4章 笑って済ませるべきではない理由
5章 公正な差別は存在するか
6章 排除される人々
7章 「私の視界に入らないでほしい」

III 差別と向き合う私たちの姿勢
8章 平等は変化への不安の先にある
9章 すべての人のための平等
10章 差別禁止法について

エピローグ
訳者あとがき
解説 韓国における差別禁止の制度化とそのダイナミズム(金美珍)

著者:キム・ジヘ 訳:尹怡景(ユン・イキョン) 出版社:大月書店 2021.8 ソフトカバー 245p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

sold out

top