blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new読書からはじまる

「今日、人間がもっているいちばんの危険は、人間が偉いのだと思いすぎていることかもしれません。伝承によって、文字によって、そうして本によって、わたしたちに手渡されてきた、ここにあるものの向こう側にある、もう一つの文化というものの大事さ、人が死んだあとにのこってゆくもう一つのもの、「ずっとある」ものに対する想像力が、今はなんだかひどく削がれているように思います。」(本はもう一人の友人)

自分ために、次世代のために、長田弘の読書論。
読書とは、本とは、言葉とは。
読書と人間を楽しむための至高のエッセイ集。

1 本はもう一人の友人
2 読書のための椅子
3 言葉を結ぶもの
4 子どもの本のちから
5 共通の大切な記憶
6 今、求められること
7 読書する生き物
8 失いたくない言葉

解説:池澤春菜

著者:長田弘 出版社:筑摩書房 2021 文庫 223p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
792円(税込)

カートに入れる

For international customers

top