blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newAmoeba / Sean Lotman ショーン・ロトマン

"彼女がぼくに微笑みかけると、その笑みは深まり、あらゆる境界線を突き破り、ぼくの不安は一瞬にして解消されたかのようになった。もちろんぼくは、午前2時頃彼女に伝えた、泊まって構わないと。でもソファで寝る必要はないよ。ぼくたちは夜の終わりまでたどり着きそうだった。おしゃべりして、シェアして、お互いのことを知り、夜明けの少し前に夢の世界へ落ちていった。"(p31)

小説家を志し、まだ何者でもなかった著者はニューヨークで日本人女性亜里子と運命的な出会いを果たす。出会って間もない二人はアフリカへ三ヶ月の旅へ。東京へ戻り共に暮らし始めた二人、やがて生まれた息子。家族は311をきっかけに亜里子の実家のある京都へ。いつの間にかフィクションを書く事をやめていた著者は写真家になっていた。
約15年の年月とロマンスが写真と言葉を使ってこの本には収められている。

"物語はすべて自分たちで書かなければならない。"
タイトルの[Amoebaアメーバ]は是非本文を参照のこと。

本文/写真は全てリソグラフ(4色・5色)印刷。よって仕上がりは一冊一冊全て異なる。
滲みを防ぐため写真ページには全てパラフィン紙を挿入。
製本は糸かがり手製本。
巻末には手焼きプリント付。
300部限定/シリアルナンバー入。
オリジナル封筒に入れてお届けします。

著者:ショーン・ロトマン 出版社:NEUTRAL COLORS 2021.10 ソフトカバー 80p
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,500円(税込)

カートに入れる

For international customers

top