blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new手づくりのアジール 「土着の知」が生まれるところ

”市場原理主義や、社会に浸透する高度なテクノロジーによる管理化に飲み込まれず、地に足がついたまっとうな生き方をするためには、社会のなかでの「アジール(避難所)」を自分たちの手で確保することが必要ではないか。”

当店では「彼岸の図書館」(夕書房)、「山學ノオト」(エイチアンドエスカンパニー)でお馴染み青木真兵さんと、青木さんの同年代の研究者たちによる対話集。
お店を続けていると「地に足をつけること」の大切さが身に沁みて分かる。それは商売として、店を続けるひとつの人生として。そしてお店をアジールとも重ね合わせる。僕にとっての、他の誰かにとっての。読むほどに深く共感の多い一冊だった。これからの時代で働いていくこと(経済)、生きていくこと(人権)について考えるのに非常に心強い本になると思います。

【目次】
「闘う」ために逃げるのだ──二つの原理を取り戻す
対話1 逃げ延びるという選択 栢木清吾×青木真兵×青木海青子
対話2 これからの「働く」を考える 百木漠×青木真兵
「最強」とはなにか──山村で自宅を開くこと
対話3 「スマート」と闘う 藤原辰史×青木真兵
対話4 土着の楽観主義 竹端寛×青木真兵
手づくりのアジール──「自分のために」生きていく
対話5 生活と研究 磯野真穂×青木真兵
対話6 ぼくらのVita Activa——マルクス・アーレント・網野善彦 百木漠×青木真兵
山村デモクラシーII


著者:青木真兵 出版社:晶文社 2021.11 初版 ソフトカバー 253p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top