blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

newスナーク狩り

1876年に発表されたルイス・キャロルのノンセンス叙事詩。
謎の生物「スナーク」を狩るために討伐隊は奇妙な島へやって来るが。。
多彩な登場人物、造語の連発、解読不能な詩。
アリスの世界を突き抜けてしまったような世界。

ヘンリー・ホリデイの原書挿画も完全収録された貴重一冊。
絶版

目次
献詩 ある夏の海辺の思い出 ─高橋康也 訳
ルイス・キャロルによる序文 ─河合祥一郎 訳

スナーク狩り ─高橋康也 訳
第一の発作/歌 上陸
第二の発作/歌 ベルマンの演説
第三の発作/歌 ベイカーの物語
第四の発作/歌 狩り
第五の発作/歌 ビーバーの授業
第六の発作/歌 バリスターの夢
第七の発作/歌 バンカーの運命
第八の発作/歌 消え失せ
訳注 ─河合祥一郎

ジャバーウォックの歌 ─高橋康也 訳
原詩

訳者解題 ─高橋康也
解説 ─河合祥一郎

著者:ルイス・キャロル 訳:高橋康也 編:河合祥一郎 出版社:新書館 2007初版 ハードカバー
158p
C(帯)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,500円(税込)

カートに入れる

For international customers

top