blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newたどり着いた夏

長い季節を行ったり来たりしながら歩いている人がいる。
頼りない言葉をそれでも信じて、寛容や感謝に置き換えて、
それを配って歩いている。
-----------
手前味噌になりますがこれは本書の帯(表4)に寄せた私(店主)のコメントです。
「うもれる日々」「本を抱えて会いにいく」に続く橋本亮二さんの三作目。
コロナ禍の下、俯きがちだった日々を本を手に何とか乗り越えてきた季節がこの本には描かれています。
とは言え、決して暗い読み物ではありません。
むしろこのような状況で出会った言葉、友人、仲間への感謝が綴られ、見えない力に支えられた日常が記されています。そして、人々の営みが全て上手く行きますようにという祈りが、この本には織り込まれています。

橋本さんの三冊の本、どれから読んでも読書の喜びが味わえますよ。

著者:橋本亮二 装丁:柏崎沙織 発行:十七時退勤社2021.11 ソフトカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,210円(税込)

カートに入れる

For international customers

top