blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newジャズの前衛と黒人たち

「ぼくはジャズは勉強なのだと確信しているし、ジャズを聴いているとき一番いいことは、なにかこうほかの勉強にとりかかりたいという強烈な推進力をあたえてくれることだ」

植草本を挙げればキリがないが、「黒人を排斥するアメリカのジャズ界」から始まるこの著作は読者はもちろんだが本人も煙草をくゆらせながら思考に思考を重ねて書いているのが分かる。
非常に学びの多い一冊。
デザインは平野甲賀。

著者:植草甚一 出版社:晶文社 1981 26刷 ハードカバー
C
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top