blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

山名文夫 体験的デザイン史

日本にはまだグラフィック・デザイン史と呼べるものがないと痛感した山名文夫が自身の体験を交えて叙述した「デザイン史」。

1.プラトン社時代
2.資生堂時代
3.ヤマナアヤオ・アド・スタディオ
4.日本工房
5.オリンピックと万国博―1940
6.資生堂に帰る
7.デザイナー集団の誕生
8.デザイナー集団の連合
9.デザイン・ジャーナリズムの発端
10.デザイン・ジャーナリズムの展開
11.デザイン・ジャーナリズムの展開
12.デザイン・ジャーナリズムの展開
13.あわただしい雲行きの中で
14.報道技術研究会(報研)
15.前線のデザイナー
16.岸信男とその仕事
17.終戦-そして出直す
18.デザイン教師20年
19.資生堂時代への復帰
20.デザイン・コンテスト
21.個展・グループ展・企画展
22.東京ADCの結成
23.日宣美の思い出
24.デザイン・ジャーナリズムの復活
25.戦後のデザイナー集団


著者:山名文夫 出版社:ダヴィッド社 1976初版 513p 函/ソフトカバー(ビニールカバー付)
D(函/本体ヤケ・シミ)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
4,400円(税込)

カートに入れる

For international customers

top