blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ウェス・アンダーソン 旅する優雅な空想家

映画鑑賞、脚本家、作家、声優、、ウェス・アンダーソンの人生と創作の源を探る旅。
映画を構成するシニカルな脚本、スクリーンに映し出される豊かな色彩、ファッション・音楽・美術などどこまでもディテールに拘り抜いた演出。
それと大事なビル・マーレイ。
『アンソニーのハッピーモデル』から『フレンチ・ディスパッチ』まで、その魔法の世界を紐解きます。

以下、版元より
長編デビュー作『アンソニーのハッピー・モーテル』から『フレンチ・ディスパッチ』まで、素晴らしくも困惑に満ち、個性的かつ一点の汚れもないような10本の映画たちを監督したウェス・アンダーソン 。監督作品のその優れた作家性のみならず、ファッション、音楽、美術、など彼の作品をとりまくディテールは多くの人を魅了する。

本書では、長編監督作はもちろん、『ホテル・シュヴァリエ』『カステロ・カヴァルカンティ』といった短編全作をカバーし、さらには監督が影響を受けた人物や映画作品、プライベートな交友関係についても紹介。あますことなくウェス・アンダーソンの「人生」を詰め込んだ1 冊となっている。

ウェス・アンダーソンの作品に絶妙な親しみやすさを与えているのは、他の誰の映画とも違うという事実に他ならない。 コーデュロイのスーツから、ABC順に整頓された本棚から、アート映画への参照から、アナグマに扮したビル・マーレイに至るまで、彼の映画は彼自身の人生の、そして人格の延長なのだ。
各作品の原点をたどり、インスピレーションの源を探り、どのような過程を経て作品が生まれているのか。多くの美しい場面写真やオフショットとともに、その知られざる神秘を紐解いていく。


著者:イアン・ネイサン 訳:島内哲朗 出版社:フィルムアート社 2022.2 B5変形 ソフトカバー 300p
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top