blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

庄野潤三、珠玉の作品集。
昭和42年発表初版。

 ひとつの場所からまたどこか、別の場所へ移つて行く。移つて行きながら、景色が見え、會話が耳に入る。そこで「時間」といふことを考へる。ひとりでにさうなる。
 私は、さういふかたちで、自分がこの世に生きてゐるといふ感じを、確かめようとしてゐるのかも知れない。
(あとがきより)

・冬枯
・行きずり
・まはり道
・つれあひ
・秋風と二人の男
・山高帽子
・石垣いちご
・曠野
・蒼天
・卵
・丘の明り


著:庄野潤三 出版社:筑摩書房 1967 ハードカバー/函 326p
C(帯付・本体パラ・背ヤケ)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

sold out

top