blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new万感のおもい

エッセイ万歳

”何者でもなかった時代。あらゆるものが気に入らず、理由もなく苛立ち、焦り、触れるものみな文句を垂れていたジャックナイフの如き時代。今やバターナイフと化し、パンきれすらロクに切れなくなった私には、もはや遠い彼方の記憶であるが、いまだ当時の感覚には絶大な信頼を置いている。あのとき世間に抱いた違和感は、だいたいが正しかったという直感がある。”
「(笑)わない作家」

よく分かる、特に最後の部分。それに若さは戻らないが当時の感覚は持ち続けたいと思っている。
万城目学エッセイ集。
小説は未読だと正直に版元の夏葉社さんに話すと「エッセイがね、最高に面白いんですよ」と笑みを浮かべていた。

ついでのおもい、京都へのおもい、色へのおもい、あけくれへのおもい、大阪へのおもい、の5部編成。装丁がたまらなく良い。

編著:万城目学 出版社:夏葉社 2022 ハードカバー 173p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

カートに入れる

For international customers

top