blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

再入荷GEORGIA O'KEEFFE, PHOTOGRAPHER  ジョージア・オキーフ

ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe)の作品集。

夫であるフォトグラファーのアルフレッド・スティーグリッツ(Alfred Stieglitz)が亡くなった後、写真は作品制作において更に重要な位置を占めるようになった。
写真家として、被写体として、オキーフは写真の探求を強める。
アメリカ人フォトグラファーのトッド・ウェブ(Todd Webb)とともに、アメリカ南西部の地形、中庭の黒い扉、窓の外の道路、花など、かつて描いた題材を再び撮影した。
個人的にはオキーフが撮影した自宅周辺の写真に目を奪われる。
中でもladder(梯子)の写真を幾つも撮っていて、それが妙に心に引っかかる。
写真をモチーフにした絵画作品も掲載。
オキーフの写真作品に関して初めて大規模に調べあげた内容がまとめられています。
おすすめの一冊。

本書は2021年から2023年にかけて巡回する展覧会に伴い刊行されたものであり、展示は「ヒューストン美術館(Museum of Fine Arts, Houston)」を皮切りに、「アディソン・アメリカ美術館(Addison Gallery of American Art)」、「デンバー美術館(Denver Art Museum)」、「シンシナティ美術館(Cincinnati Art Museum)」で開催される。

著者・Author:ジョージア・オキーフ(Georgia O'Keeffe) 出版社 publisher:Yale university press 2021 hardcover 266 x 283 mm 288P
new 新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
9,350円(税込)

カートに入れる

For international customers

top