blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

美しいってなんだろう?

「美しいってなんだろう?」
ふいに、娘がたずねる。

装丁家矢萩多聞さんと9才になる小学生の娘さんが交わした、世界の秘密を探る13の対話。
中一で学校を辞め、インドと日本を往復する生活を送ってきた多聞さんはインドの風景を思い浮かべながら美しいものについて考える。
この本には日常をすっぽりと夕焼けで包んでしまうような優しさと温もりがある。
そして多聞さんとつたさん(娘さん)の言葉はどこまでも素朴で、誠実で、つまり美しい。

【目次】

はじまり

カトマンドゥ




果実

文字




ことば

あとがき


著者:矢萩多聞 出版社:世界思想社 2022 ソフトカバー 256p
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top