blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

往復書簡 ひとりになること 花をおくるよ 植本一子 滝口悠生

一見不思議なタイトルの写真家植本一子さんの新しいzineは小説家滝口悠生さんとの往復書簡です。
まず最初に思ったのが滝口さんの言葉を借りるとお二人とも「文章がきれい」ということ。きれいな文章で書かれた手紙を読むことは例え自分宛ではなくとも、背筋が伸びるものでした。
背筋を伸ばして、お二人が綴られた生活、子どもの誕生と成長と育児、そして喪失についての手紙を読みました。金言という言うと大袈裟かも知れないけれど、はっとする言葉に幾つも出会いました。
どんな手紙もそうであるように、この本も大切にしまっておいて時々読み返すことになりそうです。

巻末寄稿に武田砂鉄さん。
カバーの立体作品は O JUNさん、装丁は飯村大樹さん、校正は当店ではお馴染み詩人の藤本徹さんです。

著者:植本一子・滝口悠生 2022 161p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

カートに入れる

For international customers

top