blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new工芸とデザイン

工芸研究家、前田泰次による工芸論。
昭和53年発表。

工芸の意義や民藝論に始まり、ガラス、中国の陶器、伝統工芸、クラフトデザイナー、文様、茶釜、大仏、鏡、錫、輪島の塗師など幅広い研究を展開。
富本憲吉、黒田辰秋ら人物論も。

著者:前田泰次 出版社:芸艸堂 1978 ハードカバー/函 437p
C(本体カバーシミ)
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top