blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

世界の美しい本

美しい「紙の本」の壮大な歴史と物語

世界一美しい本といわれるケルトの装飾写本『ケルズの書』、中世の豪華な装飾写本、初期の印刷本、17ー18世紀の挿絵と図鑑、ウィリアム・モリスによって定義された「美しい本」、19世紀のプライヴェート・プレス、モダン・デザインとアヴァンギャルド、タイポグラフィの発達、花の様式の変換など、所謂ブックデザインの歴史をこのヴィジュアル書一冊で。
解説・監修は海野弘

第1章 美しい本の歴史
中世写本
初期印刷本
17−18世紀
19世紀
19世紀末
20世紀

第2章 装飾の花園と理想の文字を求めて
美しい花の本
美しい文字の本

解説・監修:海野弘 出版社:PIE 2016 ソフトカバー 311p
B(帯付)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

sold out

top