blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

newひこうき雲

どこかにある希望

テープから、死んだ妻の声が流れた。
「あなたと知り合えてうれしいです」
(「かの地に夜、ここに歌」)

韓国でベストセラーとなり個人的にも大変感銘を受けた「外は夏」に続くキム・エランの短編集。
裏切り。罪。喪失。悲しみ。
哀切な8つの物語。
非常に詩的な文体と夕暮れのように尾を引く余韻にどうしようもなく惹かれる。
訳は前作に続き古川綾子、装丁は名久井直子。

■そっちの夏はどう?
■虫
■水中のゴリアテ
■かの地に夜、ここに歌
■一日の軸
■キューティクル
■ホテル ネアックター
■三十歳

著者:キム・エラン 訳:古川綾子 出版社:亜紀書房 2022初版 ハードカバー 315p
新刊書籍




状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,090円(税込)

カートに入れる

For international customers

top