blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newヴァネッサ・ベル

「あらゆる点で敏感でなければなりませんーいかなる点でも機械的であってはなりませんー芸術が下降に向かう時、技術が支配的になりやすいのです」

ヴァージニア・ウルフの実姉であるイギリスの画家ヴァネッサ・ベルの伝記。
ブルームベリー・グループと呼ばれる画家や学者の組織に属し英国画壇を先導、またプライヴェートでは夫とオープンマリッジを選択し、多くの芸術家と交流を持った。
画業と愛の軌跡。

絶版

「これまでヴァネッサ・ベルは独立して取り上げられることが少なく、つねに妹のヴァージニア・ウルフとの関係で言及されてきた。しかし、彼女は今世紀のイギリス画壇をリードした第一級の画家であり、私生活においても稀れにみる困難な愛を貫いたユニークな女性である。また彼女はブルームズベリー・グループの中心に位置し、グループの発展と存続に多大な影響力を発揮した。ウルフ夫妻やケインズ、ストレイチー、ダンカン・グラント、ロジャー・フライなどとの親密な交友はこのグループの研究、さらには当時の文学・文化史を理解するうえでも不可欠のドキュメントである。」
(みすず書房)

著者:フランセス・スポールディング 出版社:みすず書房 2000初版 ハードカバー A5判 472p
C(帯付)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
4,400円(税込)

sold out

top