blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

newマーティン・イーデン

「残酷なほど力強い本だ。パワフルな絶望。前向きな自滅。」(村上春樹『遠い太鼓』より)

ジャック・ロンドンの自伝的小説。
舞台はロンドン出生の地サンフランシズコの対岸、オークランド。
労働者階級出身で船乗りとして働く主人公(マーティン・イーデン)が美しさと知性を併せ持った上流階級の女性と出会い、文学に目覚め、やがてアメリカを代表する作家になっていく。
「青春」と「悲劇」を絵に描いたような物語だが、そこはジャック・ロンドン、牙を剥き出しにした筆致で読者を捕らえて離さない。

ハードカバー版があっという間に完売になってしまい、白水uブックスでここに復刊。

著者:ジャック・ロンドン 訳:辻井栄滋 出版社:白水社 2022初版 ソフトカバー 536p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,640円(税込)

カートに入れる

For international customers

top