blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

再入荷Lee Ufan 李禹煥

国立新美術館(2022.8.10-11.7)、兵庫県立美術館(2022.12.13-2023.2.12)を巡回する韓国の世界的なアーティストLee Ufan (李禹煥)の展覧会公式図録。

60年代の初期作品から、彫刻の概念を変えた〈関係項〉シリーズ、最新の絵画作品を収録。
1936年から2022年!まで59点。

●論考 Essays
開かれる無限 李禹煥
パリへの旅 アルフレッド・パックマン
作品の外部性――李禹煥の世界 建畠晢(埼玉県立近代美術館館長)


●図版 Plates
1936-1968 初期活動
1969-1972 もの派の起源と展開
1973-1979 絵画のはじまり――〈点より〉〈線より〉
1980-1999 風の時代から、照応へ
2000-2009 余白の芸術
2010-2022 開かれる無限


●論考 Essays
見ることの身体的場性 李禹煥
李禹煥《風景》(1968年)試論 小林公(兵庫県立美術館 学芸員)
〈関係項〉について 米田尚輝(国立新美術館 主任研究員)

languages:Japanese,English
日英語

著者 Author:Lee Ufan リー・ウーファン 出版社 publisher:平凡社 2022 hardcover 21.8 x 3.2 x 27.7 cm 304p
new 新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,630円(税込)

カートに入れる

For international customers

top