blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

オススメ父のアルバム / 野口里佳 Rika Noguchi

私は30年ほど写真を撮っています。でも私にとって写真は作品をつくるためのもので、家族を撮ったり、友達を撮ったりするものではありませんでした。 

今初めて、父のネガをプリントすることを通して、人はなぜ写真を撮るのかという当たり前のことについて考えています。

父の写真は父と家族のためのとても個人的なものです。けれど私がプリントしながら味わった幸福な時間は、写真の持つ不思議な力として、誰かに伝わるのではないかと思うのです。」(あとがきより)

生前の父から預かった大量のネガ。
写真家となっていた著者は暗室に向かい、その一枚一枚を自分でプリントしてみることにする。
母、妹、弟、そして自分。
次々と現れて来る家族。
極めてパーソナルな作品で、野口里佳の長い作家活動の中でも異色の作品だが、胸を打つものがある。写真を撮る行為についての根源的な問いを自らに向けたあとがき、そして葛西薫と安達祐貴による深緑の装幀が素晴らしい。

著者:野口里佳 出版社 PUBLISHER:赤々舎 2022 hardcover 279 x 305 mm 176p
new 新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,500円(税込)

sold out

top