blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newWe Act! #3 男性特権について話そう

"女性は不平等を被り、男性は責任を抱えることで、生きづらさを感じています。また、シスジェンダー前提の社会で、さまざまな不利益を被っている人たちもいます。
あらゆる人が同じ「男性特権」に関わる当事者として、性別をまたいで話すことで、解決できる問題があると私たちは考えています。"

テーマは「男性特権」。#2に続き座談会などを通して具体的なエピソードを含む「個」の声を集め、本にしました。本書にあるように、「男性特権」の現場に出くわすことは多々あっても、なかなか表立って話す機会はそうないもの。社会の構築された強固なシステムを打ち壊すのには時間がかかりますが一度放たれた声、刻まれた文字は決して消えることはありません。

「男性特権」をめぐる座談会
part1 それぞれにとっての男性特権/part2 ともに男性特権を降りていく
part1は男性陣のみの対話(モデレーター:佐久間裕美子)に女性陣が「ガヤ」としてコメント、part2は男女混交で率直に話し合います。

「男性特権」をめぐるエッセイ
男女14人が執筆。家庭や職場の具体的なシーンから、個々の眼に映ったこと、感じたことを綴ります。

「男性特権」をめぐるアンケート
実生活で「男性特権」を経験したことはありますか? どんな内容でしたか? それについて話し合ったことはありますか? 独自に実施したアンケートの回答を掲載。


制作:Sakumag collective 発行:佐久間裕美子 2022 95p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,430円(税込)

カートに入れる

For international customers

top