blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newじゃむパンの日

"ここに生きている人たちがいとおしくて、読んでいると、 ふしぎと気持ちがあたたかくなる。"

2010年に『乙女の密告』で芥川賞を受賞、2017年に早逝した赤染晶子による初のエッセイ集。
ユーモアとペーソスを併せ持った天賦の才。
笑いがこぼれ、時にしっぽりと、時に胸を打つ。
巻末に岸本佐知子との「交換日記」を併録。

「一冊の本を、手から手へ」を掲げ、2022年に立ち上がったpalmbooksから。


著:赤染晶子 出版社:palmbooks 2022 初版 ソフトカバー 202p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top