blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

COSMOS OF SILENCE / GOSHI UHIRA 宇平剛史

現代美術家・デザイナーの宇平剛史(うひら・ごうし )初の作品集。
繊細で複雑な人肌のテクスチャーを印刷表現で提示する《Skin》シリーズをはじめ、海外ブランドや企業とのデザインワークを紹介。
そして個人的に特に注目しているのがグラフィク・デザインの仕事で、美術書関連の装丁には目を見張るものがあります。
一貫して色彩を排した白黒、グレースケールを使い、書籍に静謐さと僅かな緊張を与える稀有なデザイン。本書の装丁ももちろん自らに寄るもの。
星野太『美学のプラクティス』(水声社、2021年)、沢山遼『絵画の力学』(書肆侃侃房、2020年)、 荒川徹『ドナルド・ジャッド』(水声社、2019年)、横田大輔『Vertigo』など是非手にとって頂きたい。

宇平自身が語ったインタビュー「静かで遅いイメージ─繊細な領域を知覚する」、美術批評家の沢山遼による論考「肌理の倫理」、美学者の星野太による文章「愛の設計」を収録。

宇平剛史|Goshi Uhira
現 代 美 術 家・デ ザ イ ナ ー 。 東 京 を 拠 点 に 活 動 。1 9 8 8 年 福 岡 県 福 岡 市 生 ま れ 。 東京都立大学(旧首都大学東京)システムデザイン学部インダストリアルアート学科修了。
人 の 皮 膚 が も つ 無 限 の 肌 理 を 高 精 細 の グ レ ー ス ケ ー ル 写 真 で 提 示 す る 連 作《 S k i n 》や 、 数千個のガラスの球体を用いたインスタレーション作品《Glass Balls》などを発表している。 2021年に横浜市民ギャラリーで個展「Unknown Skin」、2020年にNADiff a/p/a/r/tで
「呼吸する書物|Breathing Books」を開催。2020年に3331 Arts Chiyodaで開催された 3331 Art Fairに参加し、小池一子賞を受賞。装幀を手がけた主な書籍に、星野太
『美学のプラクティス』(水声社、2021年)、沢山遼『絵画の力学』(書肆侃侃房、2020年)、 荒川徹『ドナルド・ジャッド』(水声社、2019年)、横田大輔『Vertigo』(Newfave、2014年)など。

著者:宇平剛史 出版社:ORDINARY BOOKS 2022 ハードカバー 136p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,940円(税込)

カートに入れる

For international customers

top