blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

編めば編むほどにわたしはわたしになっていった

「書く」ことは「編む」ことと似ているー

繊細なようで野太い作風はニット作品と全く同じ香りと色彩。
とにかく文章がうますぎる!
(吉本ばなな)

写真家、画家、料理人、エッセイの名手はいろんなところにいるけれど、ニットデザイナーも例外ではないらしい。三國万里子さんの初のエッセイ集。
学校になじめなかった自分と父との関係、おもしろいことが大好きだった母、人生の道標となった叔父のこと、アルバイト先で出会った夫との恋。
友人に語っていた記憶が読者それぞれの記憶を呼び覚ます一冊に。

著:三國万里子 出版社:新潮社 2022 初版 ソフトカバー3刷 230p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,650円(税込)

カートに入れる

For international customers

top