blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newもっとおおきな たいほうを

先祖代々伝わる大砲を撃ちたくてたまらない王様と王様の好きな魚を取りにやって来た狐が大砲の大きさや数で競い合いを始めます。

武器を持つとどうなるのか、武器を増やすとどうなるのか、
残った武器はどうなるのか、
人間の愚かさを鋭く、けれど可愛らしく描いた傑作です。
軍拡を声高に主張する人には必ず読んでもらいたいものです。

作:二見正直 出版社:福音館書店 2022 9刷 ハードカバー 32p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
990円(税込)

カートに入れる

For international customers

top