blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

写真とボク / 植田正治 Shoji Ueda

「鳥取の白い砂丘は、私にとって、写真を撮るために用意された自分専用の遊び場であると思っている」

日本を代表する写真家植田正治の全軌跡をたどる197点。
戦前から活動しヨーロッパモダニズム、シュリレアリスムの影響を受け、前衛的な写真を撮りながらも砂丘を舞台にした家族写真は広く知られる。
代表作を時系列にコンパクトにまとめられてる。

初期作品 1930-40年代
砂丘劇場
家族
風景、「かたち」 1950年代の作品より
「童歴」
「風景の光景」
「小さい伝記」
「音のない記憶」
オブジェなど
「砂丘モード」


著者:植田正治 出版社:クレヴィス 2010初版 ハードカバー199p
B(帯付)




状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
4,400円(税込)

カートに入れる

For international customers

top