blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newみどりの王国

人はなぜ庭をつくるのだろう

美しい花を咲かせ、植物をよく育てる人は神様から”みどりのゆび”を授けられたと讃えられる。
この国では何にもまして羨ましがられる才能だ。
そんな手の持ち主たちに会いたくて旅立ったのは6月。
イギリスがみどりの王国になる月。
(鈴木るみこ)

ヴァネッサ・ベル、ヴァージニア・ウルフ、デレク・ジャーマン、ウィリアム・モリス、、かつての面影と思想を追う紀行文と素晴らしい写真。多くの愛される仕事を遺した鈴木さんによる”秘密の花園”。

写真家の戎康友と編集者・文筆家の鈴木るみこが、雑誌『ku:nel』で訪れた、いくつものイギリスの庭。その旅は、鈴木の「“みどりのゆび”を探しにいく」というひと言から始まりました。

格式ばっていた英国式庭園を自然に即した庭へと作り変えた庭園家や、芸術の域まで高めたイギリスの女性。その思想を理解し受け継いできた庭師たちの“みどりのゆび”。「変わらずに変わり続ける」庭に胸打たれた鈴木は、数年をかけて戎とともにこのシリーズを形にしました。

濃紺のクロスカバーに金の箔押し。美しい本です。
デザインはもちろん有山達也。


著:鈴木るみこ 写真:戎康友 出版社:青幻舎 2023.9 ハードカバー 144p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,940円(税込)

sold out

top