blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

つくづくポケットライブラリ みんなもっと日記を書いて売ったらいいのに

「ひとはなぜ日記を書き、販売するのか」

社会が混迷を極めるなかで、個人が日記を書き、売る。その行為の先に何があるのか。つくづく編集人の個人的な問いかけに端を発する、小沼理さんの日記にまつわるエッセイ集。

半年間だけ出していた『月刊つくづく』の同名連載にくわえて、あらたに飯田エリカさん、僕のマリさん、星野文月さんとの日記にまつわる対談を収録。

著:小沼理 編集・発行:金井悟 2024 4刷 デザイン:佐野久美子 平綴じ 84P
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,320円(税込)

カートに入れる

For international customers

top