blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newおくれ毛で風を切れ

「暮らして、暮らして、暮らしきる」

日記文学のオールタイム・ベストに加えたい。
――牟田都子(校正者)

「本の雑誌」が選ぶ2023年上半期ベスト第2位『ちょっと踊ったりすぐにかけだす』に続く日記エッセイ。
母・息子・娘、3人暮らしの、愉快で多感な日々。
何故これほどまでに話題となっているのか。
何故これほどまでに面白いのか。
家族の日常が愛おしいからそこ可笑しみも生まれるのだろう。
一息吐きたいときはもちろん、辛いとき、悲しいときこそ読んでみて欲しい。

著者 Author:古賀及子 出版社:素粒社 2024 初版ソフトカバー 301p
new 新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top